読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらのしらべ6感想

 

3/29小田さくらバースデーイベント~さくらのしらべ6~』に行ってきました。

久々に自力で当てたしらべ、席が5列目ど真ん中という良席でいつも以上にドキドキ。あっという間の時間でした。

さくらちゃんが喋ったことは大体雰囲気で書いてます。

 

1,青空がいつまでも続くような未来であれ!

昔のハロ曲には疎い方なので(現メンが歌ってから知ればいい派)知っているイントロが流れた瞬間ホッ。1曲目くらいは知っている曲だと安心感ある。

会場の後ろからさくらちゃんが登場。ステージに上がって歌うさくらちゃん。もちろん一人。しらべに来た!って感じ!!

しらべ5も明るい曲の始まりだったのでさくらちゃん定番のセットリストの組み立て方なんだろうな〜と。

 

歌い終わって司会の啓太さんが登場。去年に引き続きお願いします。

さくらちゃんと啓太さんの絡み(というか男性との絡み)っていつもの喋り方+上目遣いの感じで小田さんの女力がグンと増してアカン…ってなりますよね。君は前世で何人の男をたぶらかしたんや…魔性。

 

2,春の歌
3,弱虫
4,好きで×5

3曲続けての披露。全部娘。の曲だったんですね。弱虫以外知らなかった。

まだエンジンかかりきってない感じはあるもののどれも大人っぽく歌いこなすさくらちゃん。これ18歳のバースデーイベントだよな…

この辺りですっかり数十年後地方のホールに呼ばれて歌うさくらちゃん、そしてそれを客席で微笑みながら見つめる私というMY VISIONが見え始めます。

好きで×5のジャジーな感じがとても彼女の雰囲気と合っていてかっこよかったです。

 

MCでは選曲理由を紹介。どれも「歌いたかったから」というのが全てですね、はい。


5,葬送終曲『聖痕《スティグマ》』

歌う前に「次の曲は2014年私もメンバーにいた曲で、今では私一人だけになってしまいました」みたいな紹介が。ん…ガタメキラ?ふんわり恋人一年生??いつもとおんなじ制服で???と1つずつ歌った年とメンバー在籍を確認していたらあのオルガンの音が…!!!

聖痕だあああああああああッッッ!!!!!!!

あのステージが思い浮かぶ、、、ペダステ走り()してるファルスが見える、、、

1人で歌ってるはずなのに4人の圧を感じて、あのバケモノみたいな3人のオーラを一人で放つさくらちゃんに驚き涙が出ました。約3年の月日は彼女をこんなにも成長させたのかと。映像化してもあの圧は伝わらないのが悔しいです。刻み込んどきます。

 

会場を訪れたファンからの質問タイム。

2人はバーにあるような背の高いイスに座ってお喋り。私の角度からはスカートの

さくらちゃんどの質問にも達観してるような回答をするんですけど、言ってる事自体は10代の女の子の感覚なんですよね。難しく言うだけで青さがまだあるというか。そういうアンバランスさがとても好きです。

 

6,冷たい風と片思い

りほさく(涙)

りほさく最高傑作とも言える鞘師のディファイベントのDVD何度も見てます。だからこの曲をディファで、あのイベントをただ一人見ていたさくらちゃんが歌うこと。切なかった。

1,2番の間奏で鞘師の胸の前の振りをやっていたり、サビでは小田とコーラス鞘師の声だけがディファに響いていたり、どんな形でもりほさくを目に焼き付けておきたくてペンライトを膝上に置いてじっと見ていました。

卒業前の鞘師の言葉「小田ちゃんがいると安心感がある」「託したいメンバーは小田ちゃん」鞘師にとって大事な曲をさくらちゃんが歌ったこと嬉しがってるんじゃないかなって私は想像しました。またいつか2人で歌ってもらいたい。

さくらちゃんはこの曲を選んだ理由に「もらったときからいい曲だなって、歌うのに勇気がいるけど今歌わないと当分歌われないと思った」と言っていました。この考え方好きです。思い出深いのも分かる、でもいい曲には埃をかぶらないで欲しい。私も同じ思いです。これからも自分がいいと思った曲を歌い続けてファンに伝え続けて欲しいです。

 

7,引越せない気持ち(松浦亜弥

今回知らなかった曲の中で一番記憶に残った曲。

壁に拳を叩きつけるような振り付け、情念のこもったパワフルな歌い方、これぞ表現力の小田さくらを体現した曲だなあと思いました。

本人もカラオケで練習したと珍しく努力を具体的に話していたのでよっぽど練習したんだろうなと。

 

8,記憶の迷路(High-King

スティグマ、冷風、そしてこの曲。ディファで。鞘師やん。いや鞘師やん。(2回目)

たださくらちゃんが話したまんま「ファンの希望が多かったから歌った」っていうのが選曲の理由なんですよね。おそらく鞘師意識はほぼなくって。でもそういうとこがりほさくっぽいんだよ…これで鞘師が留学先でこのセトリを知ってちょっとドキッとするとこがセットなんですけどね。すみませんカプ脳でした。

 

13期からのお祝い映像。

かえでぃーから横山ちゃんばっかり可愛がり過ぎとの苦情が。それに対して「かえでぃーはくっつかれたりするの苦手でしょ」と反論するさくらちゃん。

あっ意外とそういうのわかってやってるんだなと安心しました。笑

 

9,何にも言わずにI LOVE YOU

ラスト曲知らなかったです。でも歌詞が聞き取れて

なんにも言わずに

これからも 大切にしてね 

なんにも言わずに

これからも

これからも I LOVE YOU

もちろんですとも!!!この日の質問コーナーで「変わらない人が好き。私の事ずっと応援してくださってる方とか」と言ってたのですが、たとえ話の流れ上言ったとしてもこちらは「あ〜〜〜〜好かれてますわ〜〜〜〜〜〜」とご満悦(笑)これからも応援するよ、ありがとう。

 

終演後のお見送りでは「また来ます!」と誕生日と何一つ関係ない言葉をかけ、その後は「りほさく〜〜〜(涙)」と泣きながら有明から豊洲までズルズル歩いて帰りました。

 

数日前開催されたひなフェスでは鼻声で心配していたんですけど、そこまで気にならずむしろ今までより"厚み"を感じた歌唱でした。さくらちゃんはいつも成長を感じさせてくれていて、それが自分の中で当たり前になっているので、今回成長が見えなかったらガッカリするんじゃないかって少し不安な部分もあったんですが、今回も新たな成長が見れてホッしたのと同時に嬉しかったです。ずっと成長し続けるのって滅茶苦茶難しいことじゃないですか。本人も「ちょっとずつだけど着実に成長するタイプ」と自分のことを評していましたが、そういうところが本当に好きだし尊敬します。

もちろんこうして欲しいとか要望がないことはないんですけど、手紙とかでマネの検閲にかからない程度の言葉で本人に伝えられたらなと。

 

いいしらべだった!

さくらちゃん、来年また誕生日を祝えるよう18歳も楽しく健康に過ごしてね!

おめでとう!!