読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆転のWEST〜もしジャニーズWESTが逆転裁判に登場したら〜

 

今週末は娘。の推しの誕生日なのでその記事に労力を使っていたんですがこれは書きたい!!!書く!!!!

 

今日ジャニーズWESTの新曲発売が発表されましたね!そろそろ来るだろうと思ってはいたので発売自体に驚きはないものの公式HP飛んでビックリ。

 

アニメ『逆転裁判』のOP…だと…!!!?

 

ゲームめちゃめちゃするタイプじゃないんですけど『逆転裁判』シリーズは一通りやったくらい好きなので好きなもの×好きな人たちという状況に一気にテンションが上りました。しかもジャケットをアニメ制作会社さんが手がけてくれるみたいで『逆転裁判』風味な可能性も…!あ〜どんな感じに描かれるんだろう?……あれ?濵ちゃんって矢張っぽくない?ここから自分の中の妄想が一気に加速し、もしWESTが『逆転裁判』に登場したらどんな役だろうか考えました。シナリオは脳内で補完していただけたら。

 

 

 逆転裁判-逆転のWEST-』

 

桐山照史:弁護士。亡き兄のために法廷に立つ熱い男。

ほぼ成歩堂。弁護士の兄をある事件により亡くし、その真実を探るために自分も弁護士になる。熱い正義感と苦し紛れのハッタリと発想の逆転で真実を追求していく。どんなに不利な状況であっても、どんなに周囲から見放されていても、依頼人のことを信じ、戦う。今回の裁判が法廷デビュー。ちなみに兄役は玉木宏

 

小瀧望:桐山法律事務所で働くアルバイト。現代っ子で甘え上手。

主人公のアシスタントポジション。こんな若い子が法律事務所でバイトできるかは…知らない。典型的な現代っ子で仕事に対して遊び感覚。しかしときどき核心を突くような発言をして桐山を支える。またガードが固くなかなか話を聞けない人(主に女性)にも天性の甘え上手で懐に入り話を聞くことができる。

 

濵田崇裕:被告人。桐山の小学生の頃からの親友でお調子者。

ほぼ矢張。単純なお調子者で彼が関わると何かしらの事件を巻き起こすトラブルメーカー。法廷内でも曖昧でおっちょこちょいな発言を行い桐山たちを困惑させる。もちろん本人は人を殺してなどいない。フリーターでアルバイトを転々としており、今はびわ農園で働いている。

 

中間淳太:検事。高学歴のボンボン。

昨年新人優秀検事賞をもらったホープ。本人にその気はないもののプライドが高く、頭の良さや育ちの良さが発言の節々から感じとられるため周囲から浮いており友達がいない。被告人に非があり自分が正しいと信じてはいるが、桐山と同じく正義の為に真っ当に戦う。今回の事件で桐山に逆転敗北し、勝手に永遠のライバルと認識する。

 

神山智洋:目撃者。モノマネ上手な重岡の親友。

死体の第一発見者。現場から走り去る濵田を見かける。本人は心優しい青年であるものの、モノマネが得意なため他の誰かになりきって話をし、本当の彼と話をするのが難しい。注意するとすぐやめるが別の話題に切り替えるとまた始める。重岡と事件が起こった時間一緒にいたが頑なに何かを隠している様子。

 

藤井流星:証人。事件の鍵を握るイケメン。

事件現場周辺で昼寝をしており何も見ていないため本人は事件と無関係と主張するが何か物音を聞いた様子。尋問中にもすぐ眠ってしまいその度に裁判長に起こされ(イケメンなので優しく起こされる)エナジードリンクを一気飲みする。桐山のしつこいゆさぶりにより事件の鍵を握る重要な発言をする。

 

重岡大毅:幼稚園児並にふざける青年、しかし真犯人。

事件の際に近くで素振りをしていた(神山にフォームの確認を頼む) 桐山の追求に基本的にふざけて真面目に返さないため、中間からキレられる。焦ると尋常じゃない量の汗が出て、態度も一変冷酷な表情を見せる。最終的に真相にたどり着かれ発狂、とんでもないネガティブになる。

 

私が考えたのはこんな感じですね。特にしげが幼稚園児→汗ダラダラ→冷酷→発狂→ネガティブの流れはあのゲームで見てみたい…!どんな曲になるかも楽しみだけど、ネタをくれただけでもWEST陣営さんに感謝です。ジャス民さんの中にはアニヲタに叩かれるんじゃ…って不安な人もいると思うんですけど、アニメ化に伴い声優変えた時点で叩かれてるんで大丈夫です!(笑) 失うものはない!!!!

逆転裁判』はスマホでもたぶん1話無料でプレイ出来るし、制限時間があったりテクニックを要求されるゲームではないので女性でも比較的やりやすいと思うのでぜひ!